忍者ブログ
LifeForce店長による、飼育に関するアドバイスや、店長自慢の飼育個体の飼育報告など情報満載です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルビノハウススネーク


学名:Boaedon fuliginosus
サイズ:全長約45cm

昔から欲しかった蛇さん。
個人的に輸入してもらいました。
ペアーでいるので狙えればブリード頑張ってみます。

バルバドスカギムシ(ベルベットワーム)

バルバドス島で発見されて
胎生種の変わった生き物です。
エサを取るときに分泌液を出し
捕獲すという特殊な生体

人気があるためお早めにお問い合わせください。

頭部


全体


今週末は、是非当店へお越し下さい。

拍手[0回]

PR
アルバーテイスパイソン


クロコダイルスキンク


今回お気に入りは

エボシカメレオンの安心サイズ


こんな感じで多数入荷いたしました。

拍手[0回]

今回紹介個体は、ヤマガメです。

スペングラー

和名 スペングラーヤマガメ


写真の生体は中国産のベビー

学名 Geoemyda spengleri
英名 Black-breasted Leaf Turtle
分布 中国南部〜インドシナ諸島
甲長 13cm

飼育環境
ケージは、60cmぐらいで大丈夫です。
バスキングランプまた冬場には、インフラレッドヒートランプ等
水入れは、生体が入れる大きさの物
床材は、パームマットよりも目の粗いマット
紫外線線は、爬虫類専用の物

エサ コオロギ・ジャンボワーム・フルーツ・人工飼料等

生体の参考画像


写真の生体は中国産の一般的な色彩


写真の生体は色彩の鮮やかな個体

私的見解
いつ入荷が止まってもおかしくない生体だと思います。
飼育は、初期の立ち上げが成功すれば驚くほど楽です。
飼育のコツは、しっかり水を飲ませてあげ事ですかね。
状態が安定してくれればエサの昆虫を追いかけて食べる
ぐらいアグレッシブな生体です。
飼育を検討している方は、よい個体がいたら確保した方が
いいですよ。

拍手[0回]

またブログ再開いたしますので今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、中型の人気のモニターのご紹介です。

和名 ヒャクメオオトカゲ



学名 Varanus gouldii horni
分布 ニューギニア南部
全長 90cm 最大120cm


ケージ 150cm×80cmクラス以上
温度 25〜30℃
飼育環境
爬虫類専用の紫外線ランプ
ホットスポット(冬場はインフラレッド)
水入れ(生体が入れる大きさのもの)
床材(ヤシガラマット)

餌 コオロギ・マウス・ウズラ等

私的見解
自分的にですが大きさもそこそこで良いモニターです。
ですが気性が荒い個体が多く触らずに飼育されている方が
多いと思います。
今回の当店の個体はベタ慣れ何ですが比較的に珍しいのでは
後爪が鋭いので定期的にカットしたほうがいいと思います。

拍手[0回]

お久しぶりです。

・ベルセオレガメ 以前から居た種類


・ホシガメ セレクト 大きめな安心サイズ


・グリーンパイソン ビアク レッド個体


お探しの方お早めに

スタッフブログは随時更新しています。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
LifeForce店長
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/12/24
職業:
ペットショップ
趣味:
ダーツ /バイク
自己紹介:
オンラインショップLifeForce店長の古賀です。
毎日、かわいいペットたちを大切に育て、全国の皆さんに飼育の感動をお伝えしています。
長年の経験をご活用いただけると幸いです。ぜひご覧ください。
最新CM
[01/16 ライフフォース]
[01/16 パッパラパー]
[12/30 店主]
[12/30 さない]
[12/30 店主]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新TB
(10/02)
(09/27)
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]